安全な国のシンガポール

シンガポールは「夜中に女性が一人で歩いても平気なほど安全が確保された国」と言われるほど、日本同様の安全国家として認識されている昨今。 ゆえに初めての一人旅の地(特に女性の!)として選ぶには最適の国ではないかと思います。

今回私(女性です)もシンガポールの一人旅を体験してみましたけど、本当に快適でしたよ〜。 一人旅は時間に融通がつけやすく身軽で気楽な反面、日本とは何もかも違う海外での一人旅となるわけですからね、それなりに危険もつきまとうものです。 私もこれまで色んな所への一人旅を経験していますけど、それなりの心構えは必要だと思います。

さてそんな一人旅ですが、シンガポールは私がこれまで行った中でも1〜2位を争う位、快適な一人旅ができる国だと思います。とは言っても最低限度の自己警戒は必要ですけどね。結局自分を守れるのは自分しかいませんので…。 いくら治安の良い国とは言ってもあからさまに危険な地域に近寄ったりするのは如何なものかと思いますし、あまりに無防備な状態で街を歩くのもどうかと思いますので。

同じ一人旅でも平日に観光地を見て回れる場合はどこも空いていますから、のんびり満喫出来て良いですよ。時間に左右される事もなく、気の向くままに観光できて。 かと言って土日に観光客でごった返して居たとしても、それはそれで色んな楽しみもあります。 例えば自分と同じく一人旅を楽しんでいる外国人の方々との会話を楽しんでみたり、かなり賑やかな(?!)日本人観光客グループの方々と色々とお話しできたりして、それなりに楽しいです。

食事面でもかなり楽でした。街の所々にホーカーセンターと呼ばれる屋台村みたいな施設があって、色んな国の料理を格安で食べられるんですから。しかも美味しくてとにかく早い! “日中の観光の合間にササッと済ませたいランチ、でもせっかくなら美味しく食べたいし、現地ならではのローカルフードにも挑戦したい!”っていうわがままな私の希望もかなえてくれる、正に旅人には持って来いの場所だと思います。

このページのトップへ